読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016年度秋期仏検準1級一次試験結果


16日はウェブ上での仏検合否発表の日。数日前からそわそわ落ち着かなくて、結果を見る前からくたびれはてる…。前回も確か午前中わりと早くに閲覧できたので、9時過ぎに意を決してアクセスしてみた。

結果は79点で合格。合格基準点73点、合格率25,6%。前年と合格基準点は同じで合格率が0,2%だけ上がったことになる。前回69点と4点足りなくて落ちているだけに余計に嬉しかったしホッとした。落ちてたらモチベーション下がるどころの話ではない。仏検ではいつも自己採点より5点くらい多くもらえるのだけど、どこにそんな加点要素があるのだろう…。

夫に「えっ?そんなギリギリだったの?」と突っ込まれてしまったけど、合格は合格だもんね。確かに去年落ちたとき「来年は100点超えで合格する!」と宣言していただけに情けない結果ではある。仏作文で「2歳の」「100メートルほど離れた」という簡単に書けるキーワードをうっかり書き忘れるという致命的なミスを犯したおかげで発表までハラハラドキドキが収まらなかった。日本語でさえ数字が苦手なので視界に入らないようにしているのかもしれない…そんなんじゃダメダメだけど…。

前回より10点多く取れたのは、好きで積極的に取り組んでいるディクテと仏作文、それに1年かけて挑んだフランス語名詞化辞典の丸暗記が功を奏したのだと思う。丸暗記って点取りに走るだけで学習者の姿勢としては美しくないけれど、そうしなければ私には勝てない勝負だった。蓋を開けたら名詞化は5問中3問しか正解できなかったが、他の設問を解く上でも役に立ったと思う。

さあ大掃除しながら二次試験対策に励まなくては。