読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Comment dit-on en français ?(フランス語で何て言うの?)

フランス語 子ども

2歳11ヶ月の息子の最近のブームは「こえ、ふらんご、なに?(これはフランス語で何て言うの?)」と母に聞くことである。こちらから積極的に何かしたわけでなく、毎朝フランス語のラジオを垂れ流しているうちにいつの間にかそんなことになってしまった。一日に何度も繰り返される質問大会、実は私にもけっこういい単語のテストになる。息子がこの前消防車を指さして突然「voiture de pompier」と言い出したときはびっくりした。近いうち先を越されそう。

私は子供の早期教育の類にはまるで興味がない。子供には毎日外で泥んこになって遊んで欲しいし、学ぶにしてもまずは日本語で自分の意志を表現できるようになることが大切だと思っている。でも息子は既に英語とフランス語と中国語とロシア語の存在を知っており、挨拶程度だが相手によって使い分けられる。幼児の吸収力半端ない。

自分が息子の年齢(2歳11ヶ月)当時、外国語の存在を認識していたか振り返ってみると、周りに外国人もいなかったし、そんなことはたぶん全然なかったと思う。息子には外国語を早く学んで欲しいとは思わないけれど、この世界にはいろんな言葉を話すいろんな人が暮らしている、という認識を持つことは悪いことではないと思う。

英語は毎日見ているEテレえいごであそぼ」で、中国語とロシア語は、最近中国人とロシア人の友達ができたので覚えたのだろう。もともと人見知り皆無のお調子者ゆえどの国の子とも楽しそうに遊んでいる。子供たちは母国語と日本語をちゃんぽんで話し、その親たちは話せる人全然話せない人いろいろだ。私は中国語とロシア語、実はどちらも学校で選択していたのにフランス語同様あっという間に忘れ去ってしまった。息子を見習って片言くらい言えるように勉強してみようか、と思い立ったけど、1年半以上死ぬ気で勉強しているフランス語でさえ片言のかの字もおぼつかないということに気づいて一瞬で諦めた。みじけえゆめだったな……

ロシア語でバイバイはПока(パカー)。かわいい。