読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2014年度仏検準2級最終結果

フランス語
f:id:naoco:20150220061943j:plain

無事合格。でもどこで2点落としたのか不明。減点からいって設問を間違えたのではなく問題文読み上げ時のリエゾンし忘れ、もしくはしなくていいところでしてしまったとかだと思う。Il marche avec un chien.がずっと気になってたけど点数もらえた。

f:id:naoco:20150220164111j:plain

大昔に取った3級4級の証書と並べて撮ってみる。フォントも紙質も変わってて時代を感じるなあ。私もmademoiselleからmadameになったし。

受験のことを話した何人かに「準2級なら余裕でしょう?」「2級からにすれば?」と言われたけれど、仏検は年2回しか催されていないので、落ちたら半年を暗い気持ちで過ごさないといけないし、小心者の自分に冒険する勇気はなかった。だいたい育児のストレスから逃れるための楽しみとして勉強し始めたので苦痛を感じたら元も子もなくなってしまう。それくらい2級からは段違いに難しくなる。でも「準2級までは受かって当たり前」という逆の妙なプレッシャーもあったので、ひとまずホッとした。

準2級は、3級と2級との差が大き過ぎるため、2級の受験を諦める学習者が多いことから新設された級だそう。私もかつてそうやって2級受験を諦めたひとり。今回実際に受験してみて、レベルは3級、設問形式は2級という印象を持った。文法を一通り終えて、検定用の参考書を1冊きっちりやれば合格できると思う。

去年の4月から再勉強し始めて、7ヶ月半で筆記試験に、10ヶ月で口頭試験に合格した。いい大人でも、長い長いブランクがあっても、こつこつやればちゃんと取り戻せると実感できた。

でも2級受験まで残り4ヶ月を切っている。のんびりしている暇はないのだった。