ちくわ耳

人の話を全く聞かない、ちくわ耳を持つことでおなじみの私の夫ですが、先日もこんなことがありました。

最近、君は「おかあさんといっしょ」のかぞえてんぐ(数えることに命を賭けてる天狗のキャラクター)かい?というくらい、息子は数を数えるのにハマっており、家でも外でも数字を見つけては指を折っている姿がとっても可愛いので、そんなに好きなら数遊び絵本を買ってあげようと思い立ち、夫に「カーズが好きだからカーズの数遊び絵本を買ってあげたい」と言ったところ「いいねえ」との返事。

同じ日に、息子に何冊か買っているシリーズものの図鑑の話になりました。その中の一冊に、私にとっていけ好かない表現があるので、「あれは買いたくないなあ」と話したら、夫はウンウンと聞いていました。

すると翌日、夫から「◯◯(私が欲しくないと言った図鑑)買ったよ!」とメールが。どうしてそうなるのか……。ちくわ耳よりひどい。

人間悪いイメージのほうが残りやすいので、それが「買う」という積極的な行為に結びついてしまったようです。珍しく人の話をちょっと聞いてくれたばっかりにこんなことに。でもこれから子どもと接していくうえでいい勉強になりました。夫を大きい長男扱いするつもりはさらさらないけれど、伝えたいことの優先順位をちゃんと決めてから話すことは大事なこと。息子に何か言うときは気をつけよう。夫については……もう諦めました。

私が欲しかったのはこっちだよ。カチャウ!


かぞえてんぐのムックが出たらしい!

広告を非表示にする