読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おかあさんVSノラネコぐんだん

犬好きと猫好きを比較した文章はいろいろありますが、一番納得がいったのは、「犬好きは自分の犬だけが好き、猫好きは猫ならみんな大好き」というものです。

私は犬を飼ったことがないのですが、夫はかつて実家でパグ犬を飼ってました。先日も散歩中、可愛いプードルがいたので「あ、あの子可愛いね」などと言ったら「パグ犬にしか興味なし!」と答えられたのでそういうもんかなあ、となりました。ただし、猫が通り掛かるとそれがどんな猫でも夫は飛んでいきます。不思議なものです。

私も猫なら見境なく好きだという自覚はあるし、できればあらゆる猫と仲良しでいたいと思うのですが、最近そうも言っていられない事件が勃発しました。

私たちはマンションの2階に住んでいるのですが、毎年この時期になると、天気のいい日に野良猫たちがうちのベランダで昼寝をしていきます。猫にとって2階なんて段差のうちに入らないので、隣の家から植木から、どこからでも簡単に飛び移ってこられます。日に日に寒くなってくるころだし、猫たちは少しでも陽のある高台をもとめてくるのは仕方ありません。

昼寝だけならまだいいのですが、行き掛けの駄賃にマーキングをお見舞いしてくれるのです。これにはうちの猫が半狂乱。におうぞーにおうぞーと一日中シャーッを繰り返し、普段は可愛がっている息子に八つ当たり。私たちがどこかへ出かけて帰って来ると怒り狂いながら全身のにおいをチェックされます。

猫を飼っているのに猫カフェ通いがやめられない人を愛妻がいながらキャバクラ通いがやめられない夫にたとえたりするようですが、私たちの場合は身に覚えがないのに妻が半狂乱になって浮気を疑ってくる状態。困った……。

思えば去年も同じような目に遭って大変だったのに、息子に振り回される日々の中ですっかり忘れてしまっていました。今年こそ根本的に解決せねば。お母さんは人生で初めて心ならずも猫と対決します。でも、あらゆる猫よけの類いはほぼ無意味だということは知っているつもりだし、薬なんか蒔きたくない。Amazonで調べて高評価だったこちらを買いました。

f:id:naoco:20141210100032j:plain

動物の体温から出る赤外線を感知すると超音波が発生するという仕組み。動物たちにとってはすごく不快な音なので傍には寄らなくなるそう。人間には聞こえない周波数とあるけれど、超音波発生中はキーン!という音がします。私はモスキート音が聞こえてしまう体質なのですが、外に置いておいて反応されるぶんには環境音に紛れてあまり気になりません。

感知範囲は正面90°なので、設置方向に気をつければうちの猫に反応してしまうこともなく安心です。

f:id:naoco:20141210123640j:plain

パッケージには設置から効果があらわれるまで時間がかかると書いてありましたが、これを置いてからは猫たちが来ている気配はありません。今までは毎日のように来ていたので、どうやらちゃんと効いているようです。場合によってはもう一台置かないと意味がないかと思っていたのですが、とりあえずこのまま様子を見てみようと思います。猫たちみんなのお昼寝場所を奪って申し訳ないけれど、これもうちの家族の平和のため。屋上のほうがずーっと暖かいので(3階建マンションなので猫が行けない高さではない)早く見つけてくれるといいなあと思っています。

ノラネコぐんだん パンこうじょう (こどもMOEのえほん) (コドモエ[kodomoe]のえほん)

ノラネコぐんだん パンこうじょう (こどもMOEのえほん) (コドモエ[kodomoe]のえほん)

こんな軍団だったらお母さん太刀打ちできない……

ユタカメイク GDX‐M ガーデンバリア (ミニ)

ユタカメイク GDX‐M ガーデンバリア (ミニ)