読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

勉強用アプリを買う

 春先にフランス語の勉強を再開してから今まで、辞書は学生のころ愛用してたロワイヤル仏和中辞典を使っていたのだけど、『星の王子さま』のディクテを始めてからはページをめくるのがまどろっこしく、だんだんしんどく感じるようになってきた。

 そこでやっぱり電子辞書かなあと検索すると、数万円もするわりに機能は帯に短し襷に長しだったりする。英語だったらこういうことはないんだろうな……などとあれこれ考えていてすっかりiPhoneのことを忘れていた。まずは今持ってるものでなんとかしようじゃないか!とロベール仏和大辞典(https://itunes.apple.com/jp/app/xiao-xue-guan-roberu-fo-he/id648343556?mt=8)をインストール。

 5800円もするアプリなんてはじめてでかなりドキドキだったけど、蓋を開ければかなりの優れものだった!

 検索の履歴がある程度残るので、一度調べた単語をまた入力する手間が省ける。検索した単語の例文でまた知らない単語に出くわしてもタップすればその項目に飛べる。動詞の活用にもすぐ飛べる。気になる単語はブックマークも可能。全部ではないけど音声つきなので発音の手助けになる。用例から引けば和仏としても使える。素晴らしい。もっと早く買えば良かったなあ。

 そしてディクテのためにもうひとつ買ったのが耳コピ用アプリ(https://itunes.apple.com/jp/app/mimicopy-erkopi-zhuan-yongpureya/id405894824?mt=8)。

 特筆すべき機能がふたつ。音程を変えずに再生スピードを変えられる。そしてタップひとつで数秒だけ巻き戻しができる(しかも3つも設定できる)。
 今は再生スピードを80%にして、巻き戻しを3秒、5秒、8秒に設定している。おかげでストレスなくディクテできるようになった。

 実際にギターで耳コピしてた頃にこんなアプリがあったら良かった……まあその頃はスマホはなんてものは存在しなかったわけだけど。いつか本来の使い方をする日が来るかしら。

 『星の王子さま』は呑んだくれの星を出たところ。一ヶ月かけてやっと中盤。ぼちぼち読んでいくつもり。

フランス語で読む星の王子さま (IBC対訳ライブラリー)

フランス語で読む星の王子さま (IBC対訳ライブラリー)