新月ヨガ

 久しぶりにヨガ教室へ行ってきました。マタニティヨガもお腹の子とふたりでやってると考えたら、ひとりで行うヨガはなんと2年ぶり。再開したのは、歩き出してからどんどん活発になる息子を追い回す体力が欲しい、という切実な理由からです。

 ずっと教わりたいと憧れていた人の教室なので、前日から遠足前の子どものようにうきうきでした。

 息子を夫に任せて張り切って出発しましたが、肝心のヨガマットを忘れて慌てて取りに戻り、息子の薬も薬局にもらいに行かなきゃいけないから走って走って走りました。余裕見て出てきたから着替え時間含めても充分間に合ったけど、1回ヨガ行ってきたくらい疲れました……。間抜け過ぎて泣きたい。

 今日は新月。ヨガの世界では新月と満月は特別な日で、流派によってはお休みになることもあります。お休みにはならなくても、静かにゆっくり動くクラスが多いです。私が行った教室もそんな内容だったので、リハビリにはちょうどいいかしらと考えました。

 それでも久しぶりの身にはやっぱりハードでした。予想はしていましたが身体が見事に動かない。そして左右差が半端ない。片足系のアーサナで、右足軸ではスムーズにできるのが、左足軸ではまったく出来ないとか何なのさ……。
 もともと左足軸は苦手でしたがここまでではなかった。この2年どれだけ働いてなかったのでしょう、左足ちゃん。参りました。

 あとは、土俵に立つお相撲さんのように、足でマットをギュッとつかむ癖も復活していました(足指は開いて立たなければいけない)。年月をかけて直したはずですがこれも一からやり直しです。2年ぶりでいろいろ発見できてよかった。

 最後にヨガニードラ(寝て行う瞑想)をしたのですが、毎日寝不足なのに寝落ちせず、ひとりで誰にも邪魔されず横になる幸せをしみじみ味わっているうちに終ってしまった。もっと堪能すればよかったな。
 
 いやー、楽しかった!汗だくになってひたすら何かに打ち込むなんて久しぶり。あれこれぐだぐだ考える余地がない、この感覚がきっととても大事なんだと思います。全身の気を入れ換えた気分です。また行こう。
広告を非表示にする