読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さようなら、男の子

読みかけの本を閉じるように

途切れて消えそうなふたりの言葉

も一度振り向いて笑いかけても

ひとりごと夜にこだまするだけ

 

並んだ影法師あなたから抜いて行ったの

 

さようなら男の子 さようなら女の子

もう二度と会えぬのなら

さようなら男の子 さようなら女の子

この糸を切って沈んでしまいたい

 

胸の奥に光るふたりだけの記憶

手を取り合うように重なればいつしか流れた

 

決して忘れぬと繰り返しても

輪郭からぼやけてしまうだろう

でも忘れたはずの悲しみは

今夜も湯舟に浮かんで消える

 

並んだ影法師あなたから抜いて行ったの

 

さようなら男の子 さようなら女の子

もう一度会えるのなら

さようなら男の子 さようなら女の子

その指をたぐって沈めてしまいたい

 

胸の奥に散ったふたりだけの記憶

手を伸ばせばすぐに思い出されるはず

 

読みかけの本を閉じるように

途切れて消えそうなふたりの言葉

も一度振り向いて笑いかけても

ひとりごと夜にこだまするだけ

 

 

(2005)