ヨガ手帳

 2月も終わろうとしているこの時期に1月始まりの手帳を買いました。

 

f:id:naoco:20140224090644j:plain

 

 ヨガ手帳(http://yoga-techo.com)でございます!

 

 決め手は私の好きな左に週間スケジュール右が空欄の週間レフト式だったこと、そして最後の1冊で残っていたのがこの色だったから。子どもの頃から大好きな焦げ茶(好きが高じてランドセルも焦げ茶にしたところ、もれなく男子どもに6年間「ウンコ色」とからかわれる憂き目にあいましたー)。

 

 3年前にiPhoneを購入してから紙の手帳は買わなくなり、妊娠してからこの2年間は妊娠育児アプリで十分事足りていました。逆に予防接種の過密スケジュールはアプリがなければ産後のぼんやりした頭では乗り越えられなかったと思います。

 

 でも私の場合、iPhoneは入力しただけでついつい覚えたつもり、やったつもりになってしまいがち。元々書くことが好きなメモ魔で、手書きのほうが頭に入りやすい。この春また一からヨガを勉強するつもりなので、たくさんあるスペースに学んだことや気付いたことを書き込んだり、詩や創作を綴ったりするのに使っていきたいと思います。

 

 

f:id:naoco:20140224090657j:plain:w306

 

 空欄側には週ごとにモデルさんが季節に合ったポーズを取っています。ポーズ名がサンスクリット語&カタカナで書かれているのも◎。巻末にはヨガの歴史やインドの神様、チャクラの解説に用語集もあって勉強になります。

 

 ひとつだけ、月間スケジュールも見開きで大きなスペースが取られているので栞が2本あったらもっと良かったなーと思いました。文庫本の余ってる栞挟んじゃえばいい話なんですが。

 

 メモ魔といえば、料理も今はもっぱらiPhoneでクックパッド検索ですが、気に入ったレシピは最終的には手書きでバインダーに綴じこんでいます。

 右上に見出しをつけるインデックス方式ならレシピが増えてもページの入れ替え自由。渡辺あきこさんが紹介していたやり方です。

 

f:id:naoco:20140224114314j:plain

 

 村田吉弘さんのこのレシピ、最近全然作ってないなー。柚子が出回ってる間に作らねば。

 

広告を非表示にする