読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016年度秋期仏検準1級最終結果

仏検のウェブ結果発表の日。準2級と2級のときはそこそこあった手ごたえが今回はまったくなかったのでこの日までが本当に長く感じられてしんどかった。落ちてたとき何もやる気がなくなってしまう恐れがあるので、家中掃除してやらなきゃいけないことをぜんぶ…

2016年度仏検準1級二次試験、そして「この世界の片隅に」

日曜日。良く晴れて風がないので暖かい。お馴染みのアテネフランセで二次試験を受けてきた。待合室で呼ばれて試験室の前まで行って着席。試験開始3分前に問題文を渡された。A 過労死についてどう考えるか。 B 食品を買うときに何に気をつけるか。Aは電通の件…

仏検二次対策

松も明けたことだしいつまでもウルトラ活動だけにうつつを抜かしているわけにいかない。普段から語彙不足を自覚しているのでボキャブラリービルディング、すなわちボキャビルすべく勉強中。もちろん試験まであと2週間を切ってるので丸暗記は厳しい。使えそう…

あけましてフュージョンファイト!

あけましておめでとうございます。数年前の自分が聞いたらびっくりすることですがウルトラマンヒーローズEXPOでフュージョンファイトしながら迎える新年は元日となりました。今年もよろしくお願いします。どうか皆が健康で過ごせる良い年になりますように。…

あばよウルトラマンオーブ!

先週の土曜日に最終回を迎えたウルトラマンオーブは4歳の息子にとってはもちろん、私にとっても初めてリアルタイムで観るウルトラマンだった。監督の田口清隆氏のドキュメンタリーを以前観たことがあったので、彼が優れた特撮作家ということは知っていたけれ…

息子が4歳になりました

4歳になると誕生日ケーキの火のついたロウソクを触ろうとしなくなるのですね!すごい、すごい成長だなあ。おめでとう。プレゼントはウルトラマンオーブに登場するヒーローのみなさんのソフビとウルトラマン数字絵本、あとは母ちゃん手作りのウルトラマンオー…

2016年度秋期仏検準1級一次試験結果

16日はウェブ上での仏検合否発表の日。数日前からそわそわ落ち着かなくて、結果を見る前からくたびれはてる…。前回も確か午前中わりと早くに閲覧できたので、9時過ぎに意を決してアクセスしてみた。結果は79点で合格。合格基準点73点、合格率25,6%。前年と合…

コンパス@上野国立科学博物館でだいぼうけん

54年ぶりの11月の初雪(大雪!)に見舞われた東京(うちは埼玉ですが)、翌日は打って変わっての快晴、これはもうどこか気分転換に出かけるしかない。どこへ行きたい?と3歳の息子に尋ねると「はくぶつかん!」というわけで上野国立科学博物館へ。ここは昔か…

2016年度仏検準1級一次試験

今年こそのリベンジのつもりで仏検に挑んできた。陽気が良くて暑いくらい。黄金色に輝くイチョウ並木からの凄まじい銀杏のにおいが記憶を喚起して、今年も仏検を受けに来たんだなあとしみじみ思う。今回の座席が一番後ろの一番廊下側、しかも教室中で一番出…

3歳9ヶ月のタラちゃん

3歳半の記録をつけねばと思いながら書けぬままに時は流れ、息子はいつの間にか3歳9ヶ月になっていました。実はいろいろありまして、3ヶ月前に家族3人東京から埼玉へ引越しました。幼児連れの引越、いや〜聞きしに勝るしんどさでした… ほんの数kmの引越だった…

私のヒーロー

小1の図工の時間に紙人形を作らされた。女の子たちがネコやウサギやお姫さまを作る中、私は千代の富士を作った。横綱昇進前の、青い締込みの千代の富士。物心つく前からずっと相撲を観ていたと思うけれど、あんなにかっこいい力士は他にいなかった。子どもの…

3歳3ヶ月のシュワッチ!

息子がこの間「(ウルトラ)セブン、ゴードン、はくほう、サボさん」と言うので何だろうと思ったら好きな人の順番だそうで、「好きな人」と言いながらその中で人間は白鵬だけだなあと思ったお母さんです。ウルトラマン好きの夫に感化され、一年ほど前にウル…

男の子がわからない

私は男の子の母親だけれど、もし産んだのが女の子だったら同じような悩みを抱えていたに違いない。二人姉妹の妹として生まれた私は、男児を切望していた父親の命により、小さい頃はいつも男物の服ばかり着せられ、髪を伸ばすことも許されず、毎朝剣道と空手…

Le Rouge et le Noir

正月に決意表明してからあっという間に1ヶ月半経過しているじゃないか。相変わらず子どもが寝ている隙にぼちぼち勉強する毎日を過ごしている。このひと月半、名詞化辞典の単語の丸暗記と、NHKラジオのまいにちフランス語のディクテと、Promenadesの精読を続…

フランス語とのぶつかり稽古録

あけましておめでとうございます。大晦日は怒濤のおせち作りに疲れ果て、息子を寝かしつけながら自分も寝落ち、起きて年を越すことができませんでした……。今年もよろしくお願いします。一年の計は元旦にあるようなのでこれまでの学習歴とこれからの目標など…

3歳の冬がバビューーーーーーーン!!!とやって来た!

あれこれややあってそうこうする間に息子が3歳になりました。暗い陣痛室でひとり一晩中うんうん苦しんでいたあの日からもう3年かと思うと、息子のお気に入りの絵本のロケットの効果音のごとくバビューーーーーーーン!!!と吹っ飛ばされるほどの衝撃をおぼ…

仏検ひとり反省会

不合格通知届いちゃった…気づけば仏検挑戦5度目にして初めての不合格だった。しくしく。言っとくけど毎回奮起してますよ。ついでに公式ガイドは二度と買わないぞー。2級にぎりぎりで合格してから準1級に照準を合わせて勉強し始めたのは試験3ヶ月前。勉強に充…

2015年仏検準1級一次試験結果

息子(3歳)にプラレールの組み立てを強いられる毎日を送っていたら、いつの間にか仏検の合否発表を迎えていた。69点で不合格だった。合格点は73点で4点足りなかった。しくしく。動詞活用が全滅の時点で覚悟はしてたけど、まさかこんなに出来がいいとは思っ…

短歌を詠んでみる ーはてな 題詠「短歌の目」12月ー

あっという間に師走です。晴れて暖かい日に上野動物園に行きました。大人だけビールを飲んで、息子(もうすぐ3歳)には麦茶を与えておいたら「オレンジジュース!」と怒られました。そりゃそうか……。息子にとっては、毎日が長い長い冒険なんだろうな、と思う…

カミカズのない世界

ここ数ヶ月、フランス語のラジオを聴くのを日課にしている。RFIがフランス語を学ぶ外国人向けに放送している"Journal en français facile"(易しいフランス語ニュース)は毎日10分程度なので負担を感じずに聴き続けられる。私にとっては全然facile(簡単)じ…

Comment dit-on en français ?(フランス語で何て言うの?)

2歳11ヶ月の息子の最近のブームは「こえ、ふらんご、なに?(これはフランス語で何て言うの?)」と母に聞くことである。こちらから積極的に何かしたわけでなく、毎朝フランス語のラジオを垂れ流しているうちにいつの間にかそんなことになってしまった。一日…

率直な人々

仏検も終わり勉強からひとまず解放されたとはいえ、毎日日記をつけたり、ラジオを聴いたり、メールを書いたりはしている。日常生活で関わる機会をなくしたらフランス語なんてあっという間に忘れ去ってしまうだろう。学生のときは小説を原文で読んだり、映画…

高野文子作品原画展

仏検が終わった夜、鋭く研ぎ澄まされたかのような細い三日月を眺めながら目白のブックギャラリーポポタムへ。人通りもなく暗く寂しい路地をとぼとぼ歩く。そんな中、ぽつんと灯りをともした店を見つけたときは踊り出したくなった。お店の中にだけ嘘みたいに…

2015年度仏検準1級一次試験

パリのテロ報道から一夜明け、様々な想いを巡らせながら青学へ。悲しくてとても試験どころではないけれど、今日はとにかく全力で頑張ろう、と心に決める。受験生の年齢層は実に様々で、中高年層も多く、かなりの高齢の方や小学生の姿もちらほらいてびっくり…

短歌を詠んでみる ーはてな 題詠「短歌の目」11月ー

先月で我が家の猫も11歳となりました。おめでとうおめでとう。秋もいよいよ深まってまいりました。真冬に極寒の公園で息子と遊ぶことを想像するだけで鳥肌が立つ思いがしますがいたしかたありません。毎月楽しみにしている短歌の目、今回はどんぐり拾いをし…

余白のない日々

仏検に向けて息子が寝ている間はひたすら勉強という毎日を送っているのだけど、このまま漫然と過去問を解いているだけでは合格は厳しいだろうということに遅まきながら気づいた。特に名詞化と動詞活用と前置詞。その中で丸暗記で対応できるのは名詞化だけ。…

短歌を詠んでみる ーはてな 題詠「短歌の目」10月ー

勉強していると邪魔しにくるおじいにゃん…… 指先のカサカサに季節の変わり目を感じるお年頃です。相変わらず育児とフランス語学習に追われる毎日で、今月の題詠は難しいかと思いましたが、なんとか間に合わせることができました。今回で参加するのも8回目、…

フランスのラジオを聴く

仏検準1級受験まであと2ヶ月を切ったものの、元気いっぱいで寝つきの悪い2歳児に振り回されて勉強の進み具合はノロノロのヘロヘロである。 白水社の参考書に加え、ついに初めて公式ガイドブックを買ってしまった。うーんうーん、なんだろうこの敗北感は。仏…

きかんしゃトーマスとなかまたち

2歳の息子を連れて東京都現代美術館まできかんしゃトーマスとなかまたち展に行って来ました。親になる前は気味の悪い人面機関車とどうしても馴染めず、「だいたい日本人ならきかんしゃやえもんだろ!」と思っていたのですが、息子にテレビシリーズを見せ始め…

2歳9ヶ月の「いる」と「ある」

息子が2歳9ヶ月になりました。いろいろ成長したところはありますが、一番はやっぱり言葉の面でしょうか。人間が言語というものを習得していく一部始終を観察することは人生でそうそうないことなので毎日楽しんでおります。「言葉の遅い子は喋りだしたら赤ち…

短歌を詠んでみる ーはてな 題詠「短歌の目」9月ー

秋の入り口は雨続き。フランス語の勉強にはいいかもしれませんが、体力の有り余った2歳児を抱えた身としてはいい加減倦み疲れてきました。 短歌の目第7回9月のお題と投稿一覧です - はてな題詠「短歌の目」では気を取り直して今月も詠みます。 1.一錠一錠じ…

「みんなが行くところ」に行ってみたかった

去年の夏は近所をウロウロ散歩したり、ビニールプールで遊んだり、せいぜい近所のお祭りに行くくらいで終わりましたが、息子も2歳になりそこそこ行動範囲も広がったので、今年は暇さえあれば家族であちこち出掛けました。 まずは横浜の日産ギャラリーまで昔…

仏検2級合格までを振り返る

前回たいしたことはしていないと書いたけど、それなりには対策を立てて勉強した。日課だったフランス語日記と小説のディクテ。日記のほうは試験に関係なく毎日欠かさず続けた。小説のディクテは楽しいけれど、自分にはかなり負荷も大きいため、試験2ヶ月前に…

2015年度春季仏検2級最終結果

暦の上では秋、暑さも一段落したとはいえまだまだ蒸し蒸しした日が続く。お母ちゃんも猫のごとくゴロゴロしたいよう。無事合格。思ったよりずっと高得点だった。間違った場所もひとつははっきり覚えている。現在形で言うべきところをわざわざ複合過去にして…

短歌を詠んでみる ーはてな 題詠「短歌の目」8月ー

夏本番のようでいて、ちらほら秋の気配が感じられることもある時節です。まあ基本はすんごく暑いんですけれども。2歳の息子とじゃぶじゃぶ池に行ったり児童館に行ったりショッピングモールに行ったり、暑さを逃れながらどうにかこうにか暮らしています。短歌…

『スイミー』を着る

もう春先のことになりますが、ユニクロからレオレオニのUTがシリーズでどどんと発売されました。しかもベビー服も!大好きなレオレオニの絵本の1ページが1000円台で着られる、しかも息子とお揃いにできるとあって喜んで飛びつきました。ベビー服(左)のほう…

『フランス詩のひととき』をディクテする

フランス詩のひととき―読んで聞く詞華集作者: 吉田加南子出版社/メーカー: 白水社発売日: 2008/09メディア: 単行本この商品を含むブログ (2件) を見る仏検も終わって一段落したので試験勉強を離れた読書を始めた。今回は詩のディクテ。以前から欲しかったの…

知らない外国人に話しかけた

先日、息子を連れて山手線に乗っていたときのこと。途中で外国人観光客が何人か乗ってきた。大きな声で話していたのでフランコフォン(フランス語を話す人)だとすぐに気付いたけれど、そのときはそう思っただけだった。そのうち座っている私たちの、息子の…

2015年度春期仏検2級二次試験

一次試験合格発表から10日後の昨日、二次試験を受けてきた。会場はアテネフランセ、母校の次に好きな学校だ。一次試験があまりに不本意な出来で打ちのめされたショックから、合格発表までほとんど二次対策をして来なかった。2週間仏作文の本をやり直していた…

2015年度春期仏検2級一次試験結果

試験が終わってから結果発表までの18日間、心はまるでこの梅雨空の如くジメジメしていた。他の検定がどうか知らないけれど、二次試験もあるのに結果が出るまで長すぎやしないか。発表日の昨日、朝8時半過ぎに仏検サイトの合否結果ページにアクセスしたらもう…

短歌を詠んでみる ーはてな 題詠「短歌の目」7月ー

梅雨真っ盛りですね。息子と猫は毎日プラレールに興じています。母は相変わらず余裕のかけらもない日々を送っていますが短歌だけはこれからも細々とうたっていきたいと思っています。先日、大好きだったフランス語の先生が亡くなって、そのお通夜に行ってき…

埼玉県こども動物自然公園へ行ってきました

梅雨の晴れ間。夏本番前に上野動物園へ行きたいと思っていたのですが、せっかくなのでちょっと遠出してみようと思い立ち、埼玉県こども動物自然公園に出掛けました。池袋から東武東上線急行で小一時間の高坂駅からバスで5分ほどのところにあります。広い。 …

2015年度春期仏検2級一次試験

降ったり止んだり不安定な空模様の中、青学まで行ってきた。2級はそれまでとは桁違いに難しい、それは学生時代から嫌というほど分かっていたし、対策も地道にしてきたつもり。でもその予想を遥かに上回る難しさだった。完敗。思い出したくもないけど無理矢理…

2歳6ヶ月のイクラちゃん

息子が2歳半になりました。どこに行ってもなぜかデカい大きいと言われる我が子ですが、ただいま91cm13kg、身長も体重もほぼ平均ど真ん中です。顔が大きいのかしらね。 3ヶ月前の記録からまたかなり成長したと思われるので書き留めておきます。 ・少しずつ話…

短歌を詠んでみる ーはてな 題詠「短歌の目」6月ー

日記をサボっている間にまもなく梅雨入りという時節になっていました。息子が寝てる間に仏検に備えてひたすら勉強をする毎日ですが、やればやるほどよく分からなくなる、という魔の領域を彷徨っております。勉強って、新しいことをどんどん覚えられる初歩の…

2歳の息子と乗り物あれこれ

2歳5ヶ月になる息子は相変わらず大のクルマ好きです。好きが高じてひいおばあちゃんの車椅子まで羨ましそうに見ている始末。2歳の誕生日にはレゴデュプロをあげたのですが、乗り物も近いうちにプレゼントしたいね、と夫と相談しつつあれこれ検討していました…

短歌を詠んでみる ーはてな 題詠「短歌の目」5月ー

ぼんやりしてる間に、いつの間にやら季節は一足飛びに夏を迎えたようです。暑い……。早いもので3度目の挑戦になります。宜しくお願いします。第3回「短歌の目」5月のお題および投稿作品一覧です - はてな題詠「短歌の目」 1. うぐいす選挙カー子育て支援繰り…

新宿御苑で八重桜を見る

旧友に誘われて八重桜を見に新宿御苑まで出掛けて来ました。天気が悪い&幼児連れという悪条件で行くかどうかぎりぎりまで迷いましたが、午後から回復するとのことで決行。結果、この時期にしてはかなり空いており、隙あらば水たまりにダイブしようとする2歳…

『スワンの恋』の終わり

プルースト「スワンの恋」を読む作者: 吉川一義出版社/メーカー: 白水社発売日: 2004/04メディア: 単行本この商品を含むブログ (1件) を見る『スワンの恋』をディクテで約2ヶ月掛けて読み終えた。もう1週間前になるけれど、それはそれは濃密な64日間だった。…

消防博物館へ行ってきました

電車とバスの博物館の興奮もさめやらぬ次の日、今度は四ツ谷にある消防博物館へ出かけてきました。 丸ノ内線の四谷三丁目駅と直結しています。便利。入館無料です。 年代物のポンプ車や梯子車が、 そこここに。iPhoneのカメラロール真っ赤っか。 消防士の制…